営業支援の導入で会社の業務が効率化!どんな効果があったのか?

スマートフォンOK!移動時間も有効活用

これによって営業前の準備がずいぶんと楽になりました。
それまではサーバーから自分で探す手間がかかりましたが、こちらであれば必要となる情報がすべて集まっています。
過去の取引から担当した社員によるアドバイスまですぐに手に入るのです。
出発の30分前まで開発の仕事に専念していられるようになりました。
それだけでなく、契約をとれる成功率も大きくアップしたのは嬉しい誤算です。
相手のニーズを考慮したプレゼンテーションを行えるようになったのが功を奏したのでしょう。
2つ目の有効な機能は、SNSのようにリアルタイムで情報をやり取りできることです。
普段私生活で使っているものと似ているので使いやすいですし、資料の受け渡しなども簡単に行えます。
これによって上司への報告をすぐに終わらせることも可能です。
スマートフォンで操作できるので、営業先から帰る電車の中や次の営業先に向かうタクシーの中で完了できます。
戻ってから報告書を作成する必要がなくなり、すぐに開発に取り掛かれるようになったので効率が上がりました。
とはいえ、いきなり他の社員たちも活用したわけではありません。
自分が使いこなすことで有効性を示すことから始めました。
1カ月ほどで成果が現れ始め、3カ月ほどで職場にしっかり浸透したと認識しています。
情報の共有がしやすくなり、コミュニケーションが活性化されたことでチームワークも向上しました。

業務フローチャートを視覚化し問題点を見つける無料体験版を利用しシステムを比較運用スマートフォンOK!移動時間も有効活用